上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地デジブースターじゃないと映らないよね

テレビ用のブースター(電波を増幅させる機械)は色々と種類があります。

VHF専用
UHF専用
CATV専用
U・V混合
BS・CS混合

などなど色々とある訳なんですけど、地デジを映そうと思ったら、地デジブースターが必要な訳です。
UHFアンテナで視聴するならUHF専用ブースターです。

CATVに加入しているのであれば、CATV専用です。

光回線だとV-ONU(光回線を同軸回線に変換する機械)がブースターの役目を果たしてくれます。

ブースターは各視聴方法での対応周波数によって物が変ると思って頂ければと思います。

で、CATVの場合ですけど、ブースターって基本的にお客様の所有物なんですよね。

つまり工事の時に取付けするのは有料なんです。

なにかの原因でブースターが故障した場合の交換も有償なんです。

ん~例えば落雷とか経年劣化とか雨水入りとかですね。

DIYでやる場合、地デジを見るには地デジの電波を通すブースターをつけましょうね!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 Twitter はてなブックマークに追加

広告

NEXT Entry
地デジが映らない原因は一つとは限らない
NEW Topics
東海エリアの光ネット回線ならコミュファ光がオススメ!
「地デジブースター」とはどういう物なのか?
落雷でテレビが映らなくなった対応に追われていました。
地デジの電波は強ければいいってものではない
強い風が吹くと地デジが映らなくなる
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。