FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもこんばんは。

最近クレーム処理の対応を結構しているデジイヒです。

クレーム処理というと感じ悪いんで「サービス業務」としときましょう。

用は末端のお客様のもろもろのお問い合わせに対応するってやつです。

やってて思うのはCATV会社の電話対応が結構悪い。

お客さんが怒ってるケースはほとんど、その電話対応で怒っていらっしゃいます。

現場に行く人の身にもなってよほんと。。

まあ愚痴はさておき、CATVの宅内工事を行なう際に

機械音痴な人やご老人の方に説明する際に、口頭で説明するだけでは

不十分だなと多々感じます。

説明してその時は理解しても数日経過したら忘れてしまう。

そんなんは人間なんだから当たり前ですよね。

やはり、STBの操作の説明とか、ブースター電源のコンセントやケーブル抜いたら

家中のテレビが映らなくなるって事はメモ書きかなんかで残しておいたほうが

サービス業務はぐっと減るかと思います。

現場で施工する人間だって、1日に何件もこなさないとお金になりませんから

一件一件懇切丁寧に説明してる「時間」はない訳なんですよね。

最低限のことは説明しますけど、あとは説明書を見て下さいとかになってしまいます。

単価がもっと高ければ説明に時間を割く余裕が生まれるんですけどね!

まあ、どんな会社でも自社の売上が優先でしょうから単価なんて上げてくれないよね。

でも実際は単価を上げる事のメリットって多いと思うんだけどな~。
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 Twitter はてなブックマークに追加

広告

NEXT Entry
NHKのBS102がなくなった
NEW Topics
東海エリアの光ネット回線ならコミュファ光がオススメ!
「地デジブースター」とはどういう物なのか?
落雷でテレビが映らなくなった対応に追われていました。
地デジの電波は強ければいいってものではない
強い風が吹くと地デジが映らなくなる
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。