上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風が強い日に地デジが映らなくなったり、ブロックノイズが発生したりする原因はなんでしょう?

アンテナ視聴の一軒屋を前提で考えますと、アンテナが一番に怪しいと思うかも知れません。

しかし実際には、アンテナから宅内への同軸ケーブル周りに原因がある事が多々あります。

特にブースターや分配器が屋外にある場合、その接続箇所。

それとケーブルが繋いである場合の繋ぎ目です。
この辺は自分で確認する事は困難なケースがほとんどだと思います。

風が強い日に映らない等の症状がある場合は上記の辺りを電気屋さん等に見てもらうと良いと思います。

ケーブルテレビに加入している場合は、引込線や保安器周りも怪しい部分になってきます。

保安器より電柱側の設備の不良であれば無償で修理してくれますので見てもらうようにしましょう。








参考書や問題集を高く売るコツや高価買取店を紹介しています。使わなくなった参考書や問題集はネットで宅配買取してもらうこともできます。
http://www.sankosho.jp/


RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 Twitter はてなブックマークに追加

広告

NEXT Entry
地デジの電波は強ければいいってものではない
NEW Topics
東海エリアの光ネット回線ならコミュファ光がオススメ!
「地デジブースター」とはどういう物なのか?
落雷でテレビが映らなくなった対応に追われていました。
地デジの電波は強ければいいってものではない
強い風が吹くと地デジが映らなくなる
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。