上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地デジチューナーでさえ、お歳よりには難しい

どうもみなさんこんばんは。デジイヒです。

24日に地上アナログ放送が終了し一部地域を除いてデジタル放送に完全移行した訳なんですが

地デジ対策としてお歳よりに支給された地デジチューナーの取り扱い方が理解出来ない方も多いそうです。
地デジチューナーはテレビの外部入力に接続してテレビの入力切替で地デジを視聴出来る様にする物なのですが

そもそも入力切替という概念がないお歳よりには敷居が高い物なのです。

一旦入力切替してもついいつもの癖でテレビのリモコンでチャンネルを変えてしまうと

入力切替がテレビモードになってしまう為、アナログ用のテレビでは砂嵐しか映りません。

こうなってしまうと地デジが映らなくなったという問い合わせが来るのではないでしょうかね~。

根気良く説明して理解して頂くしかないのですが、高齢化社会の日本では結構深刻な問題かもしれませんね。

それではまた。
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 Twitter はてなブックマークに追加

広告

NEXT Entry
たま~にブロックノイズが出る現象の原因
NEW Topics
東海エリアの光ネット回線ならコミュファ光がオススメ!
「地デジブースター」とはどういう物なのか?
落雷でテレビが映らなくなった対応に追われていました。
地デジの電波は強ければいいってものではない
強い風が吹くと地デジが映らなくなる
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。