上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B-CASカードの種類

どうもこんばんはデジイヒです。

地デジを視聴するには各チューナー付き機器にB-CASカードという物を刺さないと見れません。

B-CASカードには青色の地デジ専用の物と赤色のBS・CS・地上共用のもがあります。

CATVに加入していらっしゃる方はお気づきかもしれませんが

CATVのSTBにはカードは2つ刺さっています。
一つはB-CASカードでもう一つはC-CASカードです。

B-CASカードは地デジとBS(CATV専用でオレンジ色です)

C-CASカードはCSの多チャンネル放送を視聴するのに必要です。

各カードには固体識別番号のIDがあり。

このIDはこの家についてるってのが分かる様になっています。

テレビを購入して自分で配線を接続し、さあ地デジを見るぞと思ったら

映らない。。。

そうB-CASカードの刺し忘れなんですよね。

刺し忘れならまだいいのですが、稀にカード不良なんてのもあります。

これはもうカードを交換しないとダメなんで再発行が必要です。

http://www.b-cas.co.jp/www/step/triple/application1.html

B-CASカードは以前はカード毎に登録用紙という物を記入しないといけなかったのですが

今はそれがなくなっています。
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 Twitter はてなブックマークに追加

広告

NEXT Entry
分配器とブースターが一体型になったやつ!
NEW Topics
東海エリアの光ネット回線ならコミュファ光がオススメ!
「地デジブースター」とはどういう物なのか?
落雷でテレビが映らなくなった対応に追われていました。
地デジの電波は強ければいいってものではない
強い風が吹くと地デジが映らなくなる
Entry TAG
B-CAS  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。