FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラウン管のテレビで地デジを見るには?

アナログ用のチューナーしか搭載していない、いわゆるブラウン管テレビで地デジを見る方法としましては

以下の方法がございます。
1・地デジチューナー内蔵のレコーダー経由で見る
2・地デジチューナーをTVに取り付けて見る
3・CATVや光回線に加入してSTB経由で見る

地デジチューナー内蔵のレコーダー経由で見る

DVDやブルーレイのレコーダーが地デジチューナー内蔵であれば、
レコーダーの外部出力からテレビの外部入力に接続して見る事が出来ます。
接続はピンコードかD端子になると思います。
どちらにせよ、地デジ対応のテレビに比べれば画質は落ちます。
あとは、シングルチューナーのレコーダーだと録画中はチャンネルを変えれない等のデメリットが発生します。

地デジチューナーをTVに取り付けて見る

地デジチューナーをテレビの外部入力に接続して視聴する方法です。
この方法であれば、録画中でも地デジチューナーのチャンネルは変えれますので問題ありません。
地デジチューナーで視聴する場合も、画質は落ちます。
地デジチューナー自体はそれほど高価な物ではありませんので(数千円)
テレビを変えるまでの繋ぎとしては良いと思います。

CATVや光回線に加入してSTB経由で見る

CATV等に加入すれば、STB(多チャンネルのチューナー)を申し込む事によって
STB経由で地デジを見る事は出来ます。
こちらもテレビがブランウン管だと画質は落ちます。
地デジ以外にもBSやCSを沢山みたい方は、CATV等に加入する方がいいでしょう。
ただし毎月の料金は発生します。
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 Twitter はてなブックマークに追加

広告

NEXT Entry
テレビ系工事における良い業者と悪い業者の見極め方
NEW Topics
東海エリアの光ネット回線ならコミュファ光がオススメ!
「地デジブースター」とはどういう物なのか?
落雷でテレビが映らなくなった対応に追われていました。
地デジの電波は強ければいいってものではない
強い風が吹くと地デジが映らなくなる
Entry TAG
ブラウン管  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。