FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地デジ難視対策衛星放送

どうもこんばんは。

デジイヒです。

もうみなさんは気付いてると思いますけど、僕のニックネームはデジ化じゃなくてデジイヒです。

そんな話はどうでもいいですね。ごめんなさい。
さてタイトルの通り、本日ニュースを見ていたら

総務省とDpa、「地デジ難視対策衛星放送」の一時利用を受け付け、約半年間OK

こんなの見つけましたよ。

総務省とデジタル放送推進協会(Dpa)は、6月1日、アンテナ工事の遅れなど、やむを得ない事情で地上デジタル放送を視聴できない家庭や施設向けに、「地デジ難視対策衛星放送」を一時的に利用できるように視聴制限(スクランブル)を解除する申し込みの受け付けを開始した。



BSの衛星アンテナに向かって地デジを再送信してBS17chで地デジを見れる様にするってやつですね。

これが出来るのならずっとやっとけばいいのにと勝手に思ってしまいました。

だって、これやってくれれば110℃ BS・CSアンテナだけあれば、地デジもBSもCSも見れちゃうじゃん。

便利じゃん。

しかし、仮措置という事でそういう訳にはいかない大人の事情ってやつがあるんでしょうね。

そういえばアナログ放送終了まであと一ヶ月とちょっとになりましたね。

いや~忙しくなりそうです。

それではまた。
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 Twitter はてなブックマークに追加

広告

NEXT Entry
学校中のテレビが映らない
NEW Topics
東海エリアの光ネット回線ならコミュファ光がオススメ!
「地デジブースター」とはどういう物なのか?
落雷でテレビが映らなくなった対応に追われていました。
地デジの電波は強ければいいってものではない
強い風が吹くと地デジが映らなくなる
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。