上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家のネット回線をどこにしようかと考えた時に、皆さんなにを基準で選んでいるでしょうか?
スピードの速さ、月額の安さ、工事費用の安さな色々と考慮すべき事があります。

今は、家でwi-fiを使ってスマホやタブレットでyoutube見たり、ゲームしたり、ネットサーフィンしたり、SNSしたり。
それも家族一人一人がぞれぞれで、wi-fiにつないで楽しんでいる状態が多いのではないでしょうか?
そうなると、ネット回線のスピードや安定性という物は非常に重要になってきます。

スポンサーサイト
ケーブルテレビの工事をしていて、常々思うのが「ブースター」という物がどんな物で家のどこにあるのか?という事に無知な方が多いという事です。

ブースターはテレビの電波を増幅させる機器です。


地デジブースター

こういった物が家の屋外の壁面や屋内の天井裏やユニットバスの点検口など

家によって付いている場所は様々です。
どうもご無沙汰しております。

デジイヒです。

最近は酷暑が続いてバテバテな上に、急な豪雨や落雷が発生しテンテコマイになっていました。

とくに落雷でテレビが映らなくなってしまったり、ネットが繋がらなくなってしまったりの対応多かったです。

CATVの場合はまず電柱の幹線設備の障害を復旧させないといけません。

幹線設備の多くは幹線ブースターの故障(ヒューズが飛んでいたり、電源機器の故障)がほとんどです。
地デジが映らない原因は様々ですが、電波が弱いから映らないと思い込んでしまっている方もいます。

実際には電波は強すぎても映らないのです。

アンテナが受け取る電波が強いのに、高出力のブースターを取付けて

さらにテレビの近くにもブースターをつけてると電波が強すぎてしまい
風が強い日に地デジが映らなくなったり、ブロックノイズが発生したりする原因はなんでしょう?

アンテナ視聴の一軒屋を前提で考えますと、アンテナが一番に怪しいと思うかも知れません。

しかし実際には、アンテナから宅内への同軸ケーブル周りに原因がある事が多々あります。

特にブースターや分配器が屋外にある場合、その接続箇所。

それとケーブルが繋いである場合の繋ぎ目です。

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。